英語学習に効果的なYouTubeチャンネルのおすすめ8選

英語学習に効果的なYouTubeチャンネルのおすすめ8選

義務教育の6年間も英語を勉強した日本人なら誰もがわかるように、英会話はテキストを読むだけでは、なかなか自分の力にはなりません。日本語の5倍以上の母音を持つ英語を話せるようになるには、発音やリスニングの力をつける必要があります。

90〜00年代に10代を過ごした私・中本の時代は、英語の音を身につけるために、参考書についている CD を何度も繰り返し再生したり、iPod(懐)にインポートしたりと、とても苦労したことを覚えています。

その点、英語学習にうってつけの YouTube がたくさんある今の時代は、とっても恵まれていますね!

いわゆる「純ジャパ」からなんとか外資系企業で英語で仕事ができるレベルまで這い上がった私も、YouTube にはとってもお世話になりました。現在も英語学習系の YouTube はかなり幅広くフォローしており、なるべく観るようにしています。

机に向かって勉強したい気分じゃない日も、YouTube の動画なら肩肘張らずに流し見できるので良いですね。それも勉強!と思ってます。

この記事では、英語学習で積極的に鍛えていきたい「日常会話」「発音」「リスニング力」「学習法・モチベーションアップ」の力が身につきやすい YouTube チャンネルを、独断で厳選してみました!

お得に、ちゃんと続けられる英会話レッスンをお探しですか?

→ 業界最安値のネイティブ講師検索サービス OrangoJapan で、近くに住む講師を探せます!

日常会話を身につけたいなら

英語学習では、日常会話がスムーズにできるようになることが大きな目標の一つと言えます。

そのためには、実際にどのようなシーンでどういった言い回しをすればよいのか、類似した意味の複数の単語の内、どれを選べばよいのかなど、状況に合わせた会話の引き出しを多く用意しておく必要があります。

まずは、ネイティブならではのフレーズの使い方やニュアンスごとの使い分けなどを知ることができるYouTubeチャンネルを見ていきましょう。

ニック式英会話

ニック式英会話は、オーストラリア出身で英語講師をしているニックさんが運営しているYouTubeチャネルです。

シドニー大学で日本文学と神経心理学を学び、本人が前知識なしの状態から日本語を習得した経歴を持っているため、語学学習をする際にどのようなことに気を付ければよいのか、どうすれば効率的に学習ができるのかなどを自身の経験からアドバイスしています。

日本人にとっては理解が困難な文法のルールやアルファベットの綴りによる音声変化などもわかりやすく解説していますので、初期の文法や読み方でつまずいている人にもおすすめです。

頻度が高く応用範囲の広いフレーズを多く紹介していますので、英語の日常会話に親近感がわきます。

StudyInネイティブ英会話

StudyInネイティブ英会話は、帰国子女のみっちゃんと、日本人の清家さんが、ネイティブスピーカーの英会話について紹介しているYouTubeチャンネルです。

みっちゃんは海外生活の経験を活かして、どのようなシチュエーションでどんな会話が使われるのかを具体的に紹介し、分かりやすく発音しています。

一方、文法が得意な清家さんは動画の企画や演出を担当しており、日本人では理解しづらい英語表現のルールや直訳とは全く異なる使い方など、ニュアンスの使い分けなどの解説に注力しています。

教科書では身につかない、ネイティブな英語の使い方が理解できるチャンネルです。

2023年3月、みっちゃんの StudyIn ネイティブ英会話からの卒業が発表されました(涙)本当にお世話になったので寂しい限りです…。
新メンバーである帰国子女のアンジーさんのご活躍に、期待です!

発音に自信がない人におすすめ

日本人がネイティブとの会話で躊躇する理由の一つが、自分の発音に自信が持てないからです。

文章では言いたいことが頭に浮かんでいても、自分が思う通りに発音してネイティブにきちんと伝わるのか、何度も聞き返されたり、肝心の内容が聞き間違えられたりしないかなどと不安に思うと、言いたいことがあっても言い出せなくなるでしょう。

そこでこちらでは、発音について集中的に学べるYouTubeチャンネルをご紹介します。

『あいうえおフォニックス』英語発音

こちらのチャンネルは一見子供向けの動画に思えますが、実際には日本人には使い分けが難しいと言われている英語独特のフォニックスについて詳しく解説されているため、子供から大人まで幅広い世代に視聴されています。

日本語には存在しない発音を分かりやすくするために、あかるい「あ」、くらい「あー」など感覚的な表現を用いて違いを紹介しており、スペルによって変わっていく発音の基礎から応用まで楽しく学べる内容です。

大人になっても間違えやすいRとLの違いやworkとwalk、won’tとwantの違いなどもイラスト付きで紹介されているため、理解できるようになります。

だいじろー Daijiro

こちらのチャンネルは、英語発音指導士の資格を持つだいじろーさんによる、英語の発音についての解説をメインとしたYouTubeチャンネルです。

日本人が苦手とする英語の母音や子音について、一つずつ発音の仕方を詳しく説明していますので、これまで違いが分からずに同じ発音で済ませてきた微妙な違いをきちんと使い分けられるようになります。

また、それぞれの違いを理解することで、ネイティブの発音についても注意深く聞き取ることができるようになるでしょう。

映画やドラマから発音を学んだり、世界各国の英語のアクセントを真似したりと、英語に詳しくない人でもなじみやすいコンテンツが多く、楽しみながら発音について理解を深められます。

だいじろーさんのお話を聞いていると、ネイティブの発音と一口に言っても、世界中の英語の発音って本当に多様なんだな〜という学びがあります。
「特に今の仕事ではオーストラリアの方と接することが多い」「インド英語のクセを理解してスムーズに聞き取れるようになりたい」などのニーズに応じた動画も見つかるはず!

何度も聞き返さないよう、リスニング力を身につけたいなら

英会話では、英語の発音を聞き取ることができなければ適切な受け答えをすることはできません。

しかし、日本人同士の練習ではどうしてもカタカナ英語に近い発音になりやすく、ネイティブの流暢な発音では単語や文節の切れ目が分からなくなることも少なくありません。

こちらでは、リスニング力強化につながるYouTubeチャンネルを見ていきましょう。

Hapa英会話

Hapa英会話は、日本人とアメリカ人のハーフでロサンゼルス出身のJunさんが、ネイティブならではの言い回しや英語独特の表現など、実際に英語圏で生活しなければなかなか身につかないフレーズを紹介しているYouTubeチャンネルです。

日本語でもしばしば見られますが、辞書に書いてあるような意味ではなく、シチュエーションによっては独特に使いまわしをされる言葉は少なくありません。

こちらのチャンネルでは、ハーフとして日本語と英語の違いをしっかり理解しているJunさんが、それぞれの特長を踏まえてネイティブの間隔を日本人に分かりやすく伝えてくれますので、今まで疑問に感じていたフレーズをしっかり理解して使えるようになります。

そのため、リスニングに自信がなくてもある程度相手の言いたいことを予測しやすくなり、結果的に理解度の向上につながります。

VOA Learning English

アメリカ国営のラジオ局である「Voice of America」が運営している英語の学習サイトと連携しているYouTubeチャンネルです。

一つの動画が1~2分程度と短いので途中で飽きることがありませんし、英語の字幕付きなので何を言っているのか目と耳から確認することができます。

内容が配信当時の時事ネタや政治・経済などを含んでいますので、興味のある話題であればより集中して発音と話している内容を理解することができるでしょう。

アメリカ英語はスピードが速く、複数の単語をつなげて話す傾向が見られますが、こちらの動画はいずれも英語初心者に聞き取りやすいようにゆっくりと話していますので、初めてリスニングに挑戦する人にもおすすめです。

英語学習は継続が重要!学習やモチベーションアップについて知りたいなら

英語学習は、教科書の暗記だけで済ませられるものではありません。

文法について学んだり、多くの英単語を覚えたりすることも重要ですが、リスニング力や自身の発音も強化しなければ、実際に会話をするときに苦労してしまいます。

また、小さい子供が周囲の大人の会話を聞いて言葉を覚えるように、英語学習は継続的に英語に触れることで徐々に身についていくものです。

こちらでは、英語学習の方法やモチベーションアップに役立つYouTubeチャンネルをご紹介します。

Atsueigo

TOEICなどの受験も視野に入れているなら、こちらのチャンネルが特におすすめです!

運営者は日本で生まれ育ったAtsuさんで、海外生活なしで英語のスキルを身につけたノウハウについて、英語学習についての様々なアドバイスを動画でアップロードしています。

英会話のスキルを効率よく伸ばす学習方法やモチベーションを長期的に維持する方法など、英語を長く学ぶうえで必要な動画が多数見つかるでしょう。

実際に、日本国内で独学をしてもなかなか英語力が身につかないと悩んでいる人にとっては、非常に共感性の高い内容です。

加えて、TOEICスコアを最短でアップさせる方法やIELTSの効果的な学習方法など、試験を見据えた対策動画も多いので、多くの人にシェアされています。

Oxford Online English

こちらのチャンネルは、イギリスのオンライン英会話教室が運営していますので、日常会話のサンプルから解説まで、すべて英語です。

とはいえ、一般的にアメリカ英語よりもイギリス英語は発音がはっきりしているので聞き取りやすいですし、元々が英会話教室の動画なので英語の字幕もあり、それほどハードルは高くありません。

会話のサンプルが日常的によく使われる表現ばかりで、内容も天気や食事などの日常会話から就職の面接向けのビジネス会話まで幅広く、ネイティブのスピーキングについて学びたいときにぴったりです。

自己紹介の仕方やIELTS対策等、すぐに使える内容も多いので、何から手を付けて良いのか迷ったときにもおすすめです。

おわりに

このように、YouTubeでは様々な英語圏の国から発信されている、ネイティブにも通用する英会話の情報をたくさん見ることができます。何度も繰り返し視聴できるため、ネイティブの発音も聞き取りやすくなりますし、正確な発音にも挑戦しやすくなるでしょう。

ただし、YouTubeで学んだ内容を自分で反復練習するだけでは、微妙に異なるシチュエーションで使い方を間違えていないか、正確に真似をしているつもりでも発音が違うのではないか等の判断をすることができません。
そのため、YouTubeでインプットした英会話のスキルは、実際に会話によるアウトプットを経てしっかり定着させる必要があります。

もちろん、英会話のレッスンが負担になって学習を継続できなくなっては元も子もありませんので、気軽に続けられて、ネイティブの発音に触れられるところを選びましょう。

気になる マンツーマンレッスンの価格相場 についての記事もご参考にされて、ぜひ負担のない形でのレッスン形態を選んでくださいね。

業界最安値の英会話講師紹介サイトであるOrangoJapan では、登録しているネイティブの先生とオンラインまたは対面でマンツーマンの会話をすることが可能です。

講師を紹介してもらえる回数は無制限で、一度レッスンを受けた後に同じ先生で継続することも、異なる先生に変更することもできますので、相性の良い先生とのレッスンを無理なく続けられます!

この記事の英語監修
  • 中本麻友

    英語にあまり自信がないまま外資系企業に入社。英会話への不安から、さまざまな英会話スクールや学習サービスに散財してきた経験あり。 現在は英会話講師紹介サービス OrangoJapan で、受講者の皆様をサポートしています。 TOEIC は 905点(現在も勉強中)。 自身の英会話との格闘履歴をもとに、効率的な勉強方法などを紹介していきます。

    mayumi.nkmr5@gmail.com 中本 麻友

ネイティブ英会話講師を格安で探すなら OrangoJapan

オランゴジャパンは業界最安値の語学講師紹介サイトです。登録料 3,000 円のお支払いのみで、無制限・無期限に先生を検索可能。年会費や更新費など、その後のお支払いは一切ありません。